キャッシングやカードローンの使用において、カードの使用が絶対であるわけではありません。借り入れや返済にATMを選ばなければ、カードを使用せずに行動することができます。カードを持ち歩いていないときや、カードを紛失してしまった時に役に立つ手段です。

カードを使わない利用法で、最も手軽なのがネットから手続きを行う方法です。お金の受け渡しができる専用の銀行口座さえあれば、パソコンやスマホ一台でお金を借りたり、返したりという行動がとれるというものです。ネット環境を活用すれば、自宅でも外出中でも、状況を選ばずに取引ができるのです。

ただそうしてカードの使用頻度が少なくなったとしても、初回契約時受けとったカードは大切に保管しておかなければなりません。カードと暗証番号さえあれば、誰でも所有者を騙ってお金を借りることができてしまいますから、肌身離さずの携帯をしないにしても、他人にカードが渡る事態が起きてしまわないための工夫はしておきましょう。

紛失したら必ずキャッシング会社に連絡して、カードの機能をストップしてもらうことも大事です。クレジットカードやその他金融系のカードと同じように、トラブルに巻き込まれないための管理は徹底してください。