キャッシングで無限にお金を借りられるかといえば、答えはノーです。キャッシングは利用の契約を行う時に必ず限度額というものが設定されるので、真面目に返済を行っていようと、原則それを超える分のお金をキャッシング会社から引き出すことはできません。

限度額は、そのまま利用者が借りられる合計の金額を表します。限度額の中なら、何度借り入れを行おうと一度契約を終えた後には自由ですが、いずれにしても借りたものは返さなくてはならないので、意味もなく限度額ぎりぎりまでお金を借りるというのはよくありません。

限度額は借りたお金をしっかり返すということを続けていくと、枠を広くしてもらえる場合もあります。自分から限度額の増額を申請す方法も存在しますが、要求はそのまま通されず、審査の結果で決まります。今よりももっと大きなお金を借りたいというのなら、日々の利用から誠意を見せていかなくてはなりません。

キャッシング会社は信用のできない人間にはお金を貸さないので、初めてキャッシングの契約をする時の限度額は、比較的低いものになります。それまでの借り入れ経歴や収入で判断されるので、これと決まった金額はありませんが、100万には届かないことも多いです。